読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

TR-8の操作をまとめてみた(システムバージョン Ver.1.11)


スポンサーリンク


情報がマニュアルにあったり、QAにあったり、隠し機能だったり...
我が家の分かりにくさ、No.1機材、TR-8の操作をまとめてみました。リリース当初の簡単な操作は除いています。知っている範囲のものを載せましたが、見落としている機能があるかもしれません。もしあったら、コメントで教えてくれると助かります。

まとめてみて、改めて感じたのは直感的じゃないんだよなぁ。ランダムパターンとかはあまり使わないだろうからいいんだけど、フラムや弱音なんかはよく使う割にはすぐに忘れそう...。いい機材なんだけど。

Roland AIRA Rhythm Performer TR-8
ROLAND
売り上げランキング: 81,423

音色設定

  • Panの設定
    • INSTを押す
    • INST Selectを押しながらTEMPOつまみを回す

再生時

  • パターンの頭出し
    • 再生中にTAPを押しながらStart/Stop
  • フラムで演奏する
    • DELAYのTEMPOを押しながらパッドで指定

エフェクト

  • スキャッターを再生周回のみON
    • DEPTHを押しながらON
  • エフェクトのタイプを変更する
    • INSTボタンを押す
    • エフェクトのSTEPボタンを押しパッドで選択
  • エフェクトをかけるインストを設定
    • KITボタンを押す、各エフェクトのSTEPを押しながらINSTボタン

シーケンス

  • ランダムパターン生成
    • PTN SELECTを押しながら、スキャッターONを押す
    • 保存するときは、その後TR-RECを押す
  • パターンのコピー
    • PTN SELECTを押しながらコピーしたいパッドを指定
    • 張りつけ先のパッドを押す
  • 弱音入力
    • INSTセレクト・ボタンを押しながらパッドを押す
  • フラム設定
    • TR-RECを押しながらパッドで指定
  • フラムの間隔を指定
    • TR-RECを押しながらTEMPOを回す

設定

  • システム設定モード

PTN SELECTを押しながら電源を入れる

  • バージョン確認
    • 14と16を押しながら起動し、Start/Stopを押す
  • パッドの色を変える
    • システム設定モードに入る
    • DEPTHを押しながらSCATTERを回す