読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

オーディオインターフェイスにノイズが入った時の対策


スポンサーリンク


症状

オーディオインターフェイスを使用中にこんな症状が出て困ってました。ちなみに

  • 音源を再生するとノイズが入る
  • 録音するとノイズが入る
  • PCを通さない場合は問題ない

インターフェイスを繋いでしばらくは平気だけど、時間が経つとこれらの症状が出ます。せっかく買ったのにもう壊れた?

f:id:deis:20140922004505j:plain

隙間時間にDTMしようとしてこんな症状が出るとやる気が損なわれますね…
でも、ちょっと調べてみたら、簡単な解決方法が見つかりました。

それは、PCを再起動する!

まぁ、うちの場合はMacなんですけどね。ずっと電源入れっぱなし、使わないときはスリープモードという使い方をしていました。オーディオインターフェイスDTMで使うときだけ付けたり外したりしていたのですが、これが良くなかったみたい。
オーディオインターフェイスを使うときは再起動して繋ぎ直してあげた方が良いみたいです。PCそのものの動作も安定しますしね。

ちなみにNative Instrumentsのサイトに対策が色々載っていて参考になりました。ケーブルなどに気が入っていて、PCの負荷を確認するのは盲点でした。例えば、Macの場合、TimeMachineが動作するとノイズが入ったりします。

オーディオ処理のためのWindows最適化 | ナレッジベース | サポート

ナレッジベースには他にも色々なケースの情報があるので覗いてみる価値はあります。
あまり理解できませんでしたが、ケーブルやグランドの引き回し方なども情報がありました。