読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

MongooseでMongoDBを操作する(Ubuntu)


スポンサーリンク


Node.jsと合わせて語られることが多い、MongoDB+Mongoose。知らないわけにはいかないだろうというわけで、インストール。細々した設定なしで動作するのが素敵。とりあえず、手順だけメモ。前提として、Node.jsがすでにインストールされていること。

まず、MongoDBのインストールを行う。

sudo apt-get install mongodb


サーバの起動。

sudo service mongodb start


MongoDBのシェルを起動して、DBのリストを表示する。

mongo
show dbs

デフォルトのlocalとかいうDBが見えればインストールできてる。Ctrl+Dでコマンドラインに戻れる。


Mongooseをインストールする。

npm install mongoose --mongodb:native


あとは、その辺のサンプルを動かせばいい。
MongoDBはDBを作成するだけでは、DBは作成されず、中にデータを保存しないとDBが作成されないようだ。