読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

Mac OSX Mavericksにhomebrewを入れた

dev

スポンサーリンク


以前入れていたMacportの残骸と競合したのか、ワーニングがそこそこ出てインストールだけで1時間以上かかってしまいました。。
一応、忘備録としてメモ。

インストール

こんな日本語のホームページが用意されているのを知ってびびりました。。
Homebrew — OS X用パッケージマネージャー

ページの下の方にあるコマンドを言われるままターミナルのプロンプトに貼付ければ完了*1
の、はずだった。。

Xcodeのライセンスに同意していなかった

こんなメッセージが出てきてインストールできなかった。

Agreeing to the Xcode/iOS license requires admin privileges, please re-run as root via sudo.

==> Installation successful!

いや、successful!って。成功していないから。
このエラーはXcodeのライセンスに同意していないと出てくるらしい。そういえば、直前にXcodeをアップデートしていた。ライセンスに同意するためには、Xcodeを起動すれば、ライセンスの確認ダイアログが出てくるので、Agreeボタンを押せば完了です。

ワーニングへの対応!

再度、ターミナルにコマンドを打ち込めばインストール完了。というわけにはいかなかった。インストール完了後にbrew doctorを打ち込んでみるとワーニングが出てくる出てくる。
後々、問題になっても困るので対処することにする。

まず、一つ目。

Warning: Your XQuartz (2.7.4) is outdated
Please install XQuartz 2.7.7:
https://xquartz.macosforge.org

これは言われるまま、XQuartzのページに行って、インストールパッケージをダウンロード、インストールするだけで対応完了。

次。

Warning: Unbrewed dylibs were found in /usr/local/lib.
If you didn't put them there on purpose they could cause problems when
building Homebrew formulae, and may need to be deleted.

このメッセージの下に大量のファイルリストが。
念のため、/usr/local/libをコピーしておいて、ざくざく削除しました。以前、Macportで入れたものだったぽいので、確認もそこそこに。


ラスト。

Warning: Unbrewed header files were found in /usr/local/include.
If you didn't put them there on purpose they could cause problems when
building Homebrew formulae, and may need to be deleted.

というわけで、こっちも念のためバックアップをとっておいて、リストアップされたヘッダーを指示通りに削除。


再度、brew dctorを実行してみる。

Warning: Broken symlinks were found. Remove them with `brew prune`:

えーと。なるほど、リンクはしていたみたい。指示のある通り、コマンドを実行。

$ brew prune
Pruned 0 dead formulae
Pruned 44 symbolic links and 2 directories from /usr/local

できた!

$ brew doctor
Your system is ready to brew.

やった!
でも、パッケージマネージャをインストールするだけでこんなに時間かかるとは。。

念のため

アップデートは定期的にかけておきましょう。

$ brew update

*1:Command Line Tools for Xcodeはインストールしている必要があります。