読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

LEAP Motion V2 Betaを試してみた


スポンサーリンク


色々と検証しているけど、めっきりブログに残す習慣がなくなってしまいました。忘備録の意味もこめて、途中の状況でもエントリにしていこうと思います。


さて、あのLEAP Motionですが、Version2のSDKがベータ版として公開されています。
注目は公開が今年中と結構後...認識精度が大幅に向上して、さらに指の骨格検出が標準で可能になったこと!
特に認識精度の向上はかなりのもので、ちょっと面白いけど真剣には使えないオモチャからこれなら何かに使えるかもしれないガジェットに進化しています。


というわけで、これだけ見れば動かせるよ、というのを残しておきます。

  1. Skeletal V2 BetaのインストーラをDL
    1. DLしたらインストーラを起動してインストール
  2. Unity3D用のSkeletalAssetをDL
    1. Leap Motion Developers
  3. ここを参考にUnity Projectを作成
    1. Setting Up a Project — Leap Motion C# SDK v2.2 documentation
  4. この辺の動画を参考にするといい
    1. Getting Started | Leap Motion Developers


こんなお手玉アプリが10分かからずできる。

その他、サンプルの説明などは、この辺が詳しかった。
手のボーントラッキングが可能になった Leap Motion SDK V2 Beta の Unity サンプルについて調べてみた - 凹みTips


駆け足。


関連:LEAP Motionでじゃんけん - hellkite 日記と雑記とメモ。