読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

Cyclesを試してみた。


スポンサーリンク


Blenderのレンダラーにレイトレースが追加されて、すげぇもう無敵じゃんとか思っていたのが数年前。Cyclesが出てきても関係ないよと思っていました*1が、先日のローカル勉強会で興味を持ったのでチュートリアルやってみました。


やってみたチュートリアルはこちら。Version違うけど。
Rendering Nuts & Bolts ~ 3D Tutorials


実際のレンダリング結果はこちら。


これは上のチュートリアルに加えて、グレア効果を加えてみました。わざとらしいけど、それっぽい感じに。
参考にしたのはここ。
【Blender】ノードエディター :Cyclesでダイヤモンド〈その5〉


設定はこんな感じ。


Cyclesシーンに変更を加えると即座に3D View上でレンダリングが即座に開始されるのが新鮮でした。わざわざレンダリングしなくても、マテリアルやライティングの調整ができてよさげ。ただ、バッテリーはモリモリ減る。モバイルでは厳しい。
レンダリング時間はSamples300で8分43秒。CPUでもOpenCLでも大して変わらなかった。。


ノードエディタも初めて使ってみたけど、基本はちゃんと使えそう。少し凝ったことをやろうとした瞬間にわけ分からなくなるけど。まぁ、色々試して習得するしかないですね。


ライティングも要練習ですな。意外とよさげな感じになったと思うけど…


画像はオリジナルサイズでも保存してあるので、設定とか細かいところはクリックして見ればいいと思うよ。<未来の自分

*1:というか、どういうモノか知らなかった…