読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

YAMAHAがTENORI-ONアプリやMIDIインタフェース関連アプリをリリース


スポンサーリンク


iOSDTMというと、KORGのアプリが目立っていましたが、今度はYAMAHAが関連アプリを大量リリースしてきました。その中には、本家TENORI-ONも!
スマートデバイスアプリケーション - ヤマハ株式会社


リリースされたのは以下の通り。

  • TNR-i
  • Faders
    • 4本のフェーダーにそれぞれ2つのCC信号を送れるCoreMIDIアプリ
    • 50個のテンプレートを設定可能
  • Faders & XY Pad
    • 8本のフェーダーにそれぞれ3つのCC信号を送れるCoreMIDIアプリ
    • Fadersと同じく50個のテンプレートが保存可能
    • XYパッドモードを搭載、複数のフェーダーを同時に動かせる
  • Keybord Arp & Drum Pad
  • Set List Organizer
    • MIDI機器にPCを送ることができる
  • Voice Editor Essential
  • Multi Editor Essential
  • Performance Editor Essential


KORGは既存のハードシンセのアプリ化という方向でしたが、YAMAHAは違った路線ですね。既存のハードシンセのインタフェース改善の方向ですかねぇ。下の三つはYAMAHAのシンセ専用コントロールアプリですし。
さらに、わざわざMIDIインタフェースのハードまで出してきました。

[asin:B0057CZ93E:detail]


一番気になったのはこれ。アルペジエーターがついているというだけで、YAMAHAMIDIキーボード買おうか悩んだけど、これならお安い*1
リボンコントローラもついているし楽しそうだ。


TENORI-ONはすでに似たようなアプリが出されていましたけど、オンラインセッション機能といったアイデアが詰め込まれていて、さすがオリジナルといったところ。


はっきりいってYAMAHA、期待以上です。ちゃんと作り込まれている印象。


さて、KORGYAMAHAときたら、次はRolandなんですが・・・

*1:iPad代除く