読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

今作っているアプリの中間報告


スポンサーリンク


iPad向けに個人で作っているゲームアプリの進捗報告をしてみようかな・・・と。
一応、当初予定していた開発期間の半分が過ぎたことと、ちょっと悩みが出てきたのでその整理を兼ねて。

プロトタイプ作成

ちょっと思い出話からw
iPadを手に入れて何か面白いのできないかな、と思って意見交換していたのが始まり。で、作成したのが、このプロトタイプ。


作成時間:3時間程度(調査含めて一週間くらい)
作成環境:ruby-processing


アプリとしてどうかという検証はほとんどせず、教えてもらった衝突判定がちゃんと動くかどうかの検討が主な目的でした。
ここでもう少しアプリとして面白いかどうか、ちゃんと検討すればよかったかな、と今になって思います。

現状(iPad稼働)

とは言え、今回のアプリはマルチタッチができないPC上でいくら動かしても面白いかどうかはわかりません。マルチタッチ前提のアプリを始めに選んでしまったのが、そもそも間違いだったような・・・。
というわけで、最小限の部分だけ実装したのがこれ。




作成時間:77時間(約3ヶ月)*1
作成環境:Objective-C、cocos2d


Objective-CXcode、cocos2dが始めてだったこともあってかなり時間かかってしまいました。タッチ関係の処理を入れるだけで1ヶ月、コレクション型の使い方に慣れるだけで1〜2週間。そんな感じのペースで作っていきました。
でも、iPad上で実際に動き出すと感動!

山積みの問題点と今後の予定

去年の暮れに最低限は実装して実機でも動作。ところが、年末年始休暇を経てモチベーションの維持が困難になってきました・・・。というのも、あまり面白くないという意見をもらったから。
周りからのフィードバックはモチベーションのかなりの部分を占めますね。ある程度予想していたとは言え、それだけのことで折れそうになるとは・・・。我ながら弱すぎ。


あとは一人で作っているという事実が辛い。Redmineを使っているから複数人でやっていると思ってたと言われたこともありますが・・・一人ですから。。。
一人でネットサービスを立ち上げたという話は結構多いですが、よくよく聞いてみると開発は一人でもユーザになる人がすぐ近くにいて、そのフィードバックを受けるという形がほとんどです。理解者が居ない状態でモチベーションを維持するのはかなり難しい。
いつでも相談ができる人がいるのといないのとじゃ全然違いますね。


と、まぁ、泣き言を言っても仕方がないのでこれからの予定^^;
とりあえず、あまり面白くないと言われたゲームルールの変更。案は何通りかあるので、それをとにかく実装してみること。動くものはあるんだから、試行錯誤できるはず。
そして、見た目の問題。絵が描けないので丸と四角で頑張りますが、もう少し見た目で引きつける演出を。
あとモックアップの作り方をちゃんと学んでプレゼンできるようにしておくのは今後の役にも立ちそうなので練習してみる。デザイン能力ゼロだけどっ!


最後に、進展があった場合は、ブログなりTwitterなりに公開してしまうこと。そのためには、ネタになりそうな要素は切り出して公開できるようにすること。アニメーション検討目的でNodeBoxで動画を作ってそれを公開とか・・・。
なるべく短いスパンで見せれるものを作るのが持続させるコツになりそう。


やれるところからやる。一歩ずつ。手助けしてくれる人もいる。Twitterで色々教えてもらってたりしているし・・・。
しんどくない程度にスケジュールを組み直しつつ継続して活動できたらいいと思った。

*1:Redmineに記録された時間なので、アルゴリズム検討とか調査時間とかそういったチケットにあまりでない部分はあまり入っていないかも。実質100時間くらい?