読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

グローバルエンジニアになるために必要なこと


スポンサーリンク


もうだいぶ前になるけど、グローバルエンジニアというテーマを掲げた楽天テクノロジカンファレンスに参加しました。そのときの基調講演は、まつもとゆきひろ氏だったのですが、そのときの話がよかったので何度も動画で見ていました*1


動画へのリンクはここ。
Ustream.tv: ユーザー rakuten_tech: [rtc2010]グローバルエンジニア, 楽天テクノロジーカンファレンス2010. セミナー


グローバルエンジニアというタイトルで、結論が「自分の限界は自分で決める」なところがいいですね。
で、ひとつ絶対忘れちゃいけないと思ったことがあって。


それは

成功確率を上げたいという「強い」気持ち*2


エンジニアとして成功を考えたときは、グローバルに活動するのが必然。だから、グローバルかどうかというのは、あまり関係ないのかもしれません。グローバル、と言っているのは、言語の壁がある日本の事情があるからで、世界的にはグローバルなのが普通なんでしょう。国内だけのローカルビジネスだけでやっていける方が珍しいんじゃないかと。
逆に、その壁を打ち破る、それだけのことで日本に済む我々は一気に世界を広げることができるんでしょうね。


まぁ、英語がからっきしで、英語のチュートリアルとかをできるだけ避けている自分が言っててもアレなんですけど。Lang-8とかのSNSで少しずつ言語の壁は取り除いていきたいなぁと思っています。
・・・思っているだけじゃダメですね、行動しないと^^;


☆追記☆
まとめようと思っていたらid:meganiiさんがまとめられていました。20分も動画見る時間がない人、振り返りたい人はこちらをどうぞ。
グローバルエンジニア〜自分の限界は自分が決める〜 まつもとゆきひろ基調講演 - ギークを夢見るじょーぶん男子

独り言

こういうちゃんとしたまとめの書き方は学ばないとだな・・・。

*1:作業しながら音声だけ聞いたりもしていたので、かなりの回数かも。

*2:もっとも・・・成功確率を上げたい、という気持ち自体がない人の場合は・・・。まぁ、ほっとくしかないのかな。