読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

KORGの新シンセサイザー2機種が気になる

DTM 雑記

スポンサーリンク


なんか、小型鍵盤搭載のワークステーションと学研のアナログシンセサイザーSX-150を思い出させる小型アナログシンセサイザーの2つを新しく発売するようです。


まず、ワークステーションシンセサイザー
ミニ61鍵搭載の軽量・コンパクトなワークステーション「microSTATION」 | KORG | BARKS音楽ニュース
小型のシンセサイザーでそんなに鍵盤あってちゃんと弾けるの?という疑問はあるものの、音源付のミニキーボードとしてみてもコストパフォーマンスは高そう。
一番気になるのはグリッド・シーケンス機能。これ、グループボックスと同じような感じでトラックが組めるのだろうか?だとしたら非常に気になる。
Fantomはドラム用の入力方法ってないから、面倒なんだよね。


音源としてもM3、M50の系列みたいだし、PCとの連携もスムーズにやれそう。DTM始める一歩としてもいいかもしれない。


一方の小型アナログシンセサイザー「monotron」。
電池駆動・手のひらサイズ、気軽に弾ける低価格アナログシンセ「monotron」 | KORG | BARKS音楽ニュース
これ、アナログモデリングじゃなくて本物のアナログシンセなのかな・・・だとしたら、欲しい。
出音を聞いてみて、使えそうなら買ってしまいそうな値段だし・・・。

大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル (Gakken Mook 別冊大人の科学マガジン)

学習研究社 (2008-07-30)
売り上げランキング: 7511
おすすめ度の平均: 4.0
4 完成度は結構・・・
5 雑誌としてグッジョブ!
5 これ、最高じゃん
5 全員買うべきです。
5 すばらしい