読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

FinalFantasyXIIレヴァナント・ウィング


スポンサーリンク


昨日、W-SIMを取りに実家に帰ることになりました。はて?電車の中でやるものがないなぁ。というわけで、昨日発売日だったFFXIIレヴァナント・ウィングを購入してしまう俺。


FFXII?知りません^^


ついでに言うと、このゲームの内容も知りません(死


新宿周りだったので、ヨドバシで購入。なかなかの列でしたが、15分ほど並んでゲットしてきました。
早速、小田急線内でやってみると・・・普通のRPGだと思ってたのに、SRPGだった不具合。それならタクティクスを買ってたかなぁ。ユニットの選択がやりにくい・・・操作系はほとんどタッチペンを使うので、電車の中でやるには不向き。
はい、ただの調査不足です。ごめんなさい。


しかし、つくり自体はしっかりしてて、ちゃんとチュートリアルから始まりました。操作で悩むことはなさそうですね。新しい要素が出てくると、その都度説明が出てきます。ゼルダほどじゃないけど、なかなか。
肝心のゲーム部分。まだ進行度17%程度なので、これから厳しいのかもしれませんが、難易度は激しくヌルイ。

ユニットには、飛行・遠距離・近接があって3すくみ。相手を見て戦術を考えましょう!

という説明された後は、数の力で圧倒するのが正解だったりとか。
ごり押し最高。何人戦闘不能になろうが知ったことか。
目標に向かって突撃を繰り返すのみ。
・・・やっぱりリスクなしで復活するのはどうかと思うw


今後、この戦術が使えないことを祈ります。
現状の攻略方法:数の暴力


・・・来月タクティクスも出るよな・・・悩むなぁ(ぉぃ