読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

DTM

Reasonがアップデート告知、9.5でVST対応へ

Propellerheadから衝撃の発表がありました。これまで頑なに拒んできた(ように見えた)VST対応です。っていうか、独自形式のRack Extensionはどうなる!?www.youtube.comこれを見る限り、連携はスムーズで、VSTデバイスもCVケーブルでReasonデバイスから制御…

EDMというジャンルについて

もう何年も前からだけど、EDMというジャンルが流行っているそうな。サンレコでも特集していたりしたので、知ってはいたけど、今までのエレクトロとの違いがいまいち分からなくてモヤモヤ・・・。 言葉そのものは、Electronic Dance Musicの略なので余計わけがわ…

Propellerhead Reasonの使い方はYoutubeが参考になる!

Reasonの使い方はPropellerheadの公式チャンネルのチュートリアルがわかりやすくてオススメ。

アナログモノフォニックシンセサイザー KORG monologue

minilogueの弟分、去年の末にKORGからリリースされていたようです。 というか、minilogueの色違いだと勘違いしていて気づいていませんでした。www.youtube.comモノフォニックということで、ちょっと物足りないかも?と思いましたがデモ動画を見てそんなこと…

Reason 9を購入しました

正確には、使っていた作曲用ソフト、Reasonを最新版にアップデートしました。propellerhead プロペラヘッド 音楽制作ソフト Reason 9 UPGRADE アップグレード版posted with amazlet at 17.01.18propellerhead (2016-08-06)売り上げランキング: 3,930Amazon.c…

オーディオインターフェイスにノイズが入った時の対策

DTM

症状 オーディオインターフェイスを使用中にこんな症状が出て困ってました。ちなみに 音源を再生するとノイズが入る 録音するとノイズが入る PCを通さない場合は問題ない インターフェイスを繋いでしばらくは平気だけど、時間が経つとこれらの症状が出ます。…

リットーミュージックの電子書籍がセール中(?)だったので買ってみた

久しぶりの更新です。ずっと仕事のことで頭がいっぱいでした。この案件ヤバい・・・。そんな状況でできることと言ったら、電車の中で本を読むこと。ネットを見てたらリットーミュージックの電子書籍がセール中?とのこと確認したら割引率50%以上でした。これは…

KORGの新製品、minilogueが気になる!これは買うかも・・・。

KORGが1月下旬にminilogueという名前のアナログシンセサイザーを出します。これが非常にツボりました。 www.korg.comこれで、値段が55,000円らしいです。同じ価格帯で似たようなシンセサイザーというと、RoloandのJD-Xiがあります。JD-Xiも欲しいなと思った…

今年最後の買い物。「コード編曲法」を買ってみた。

今年の7月に買った「聴くだけ作曲入門」に引き続き、「コード編曲法」を買ってみました。まぁ、コード編曲法の前に、聴くだけ作曲入門の方の状況を先に書いておきます。聴くだけ作曲入門~藤巻メソッド~作者: 藤巻浩出版社/メーカー: ヤマハミュージックメデ…

TR-8の操作をまとめてみた(システムバージョン Ver.1.11)

DTM

情報がマニュアルにあったり、QAにあったり、隠し機能だったり... 我が家の分かりにくさ、No.1機材、TR-8の操作をまとめてみました。リリース当初の簡単な操作は除いています。知っている範囲のものを載せましたが、見落としている機能があるかもしれません…

書籍「聴くだけ作曲入門」の音声講座に感動した

これまで、あまりコードとか知らない状態で、適当にいい感じに音が並んでいればいいじゃん?という意識(ひどい)で曲を作ってきた。が、最近活動自体が低迷していることと、仕事が忙しいので試行錯誤より効率のいい作り方を知りたい。それに、あこがれのト…

KORG iM1を購入、音源として完成度が高い!

iPadでMS-20、Polysixを出してきたならいつか出るでしょ、と思っていたM1がようやくiPad用アプリとして登場しました。 KORG iM1 for iPad MOBILE MUSIC WORKSTATION | Software | KORGwww.korg.com 動画はこちら。。 KORG iM1 for iPad - MOBILE MUSIC ... …

KORG Gadgetがアップデートされました

DTM

KORGのiPad用音楽作成スタジオ、KORG Gadgetがアップデートしました。同時に、KORG iM1というKORG M1のiPad版が出ています*1が、それに合わせた形でのアップデート。 何曲か作ってみて不満だった、シーケンサーにノートコピーがない点が改善されました。なん…

KRONOS SoundLibraries Purgatory Creekが無料だったので導入した&その手順

DTM

いい感じです。これが無料とか素晴らしい。*1 公式HP:KRONOS Sound Libraries | Synthesizers / Keyboards | KORG しかし、KRONOSへ導入する手順が分からず意外と手間取ったので、手順を簡単にメモ。 KRONOS SoundLibrariesのHPから、今回無料で配布されるE…

AIRA TR-8のアップデータ、7X7-TR8買ってみた

DTM

AIRAシリーズの中で、SYSTEM-1だけがアップデートされていくのを指をくわえてみてるだけ。そう思っていました。 まさかの、TR-8の音色が増えるという一大事。TR-707、TR-727の音色がTR-8で使えるようになります。有料だけど。 http://www.roland.co.jp/produ…

Focusrite Scarlett 18i20を購入しました

DTM

以前から使っていたAudio I/F、M-AUDIO Firewire1418。色々と煩わしい点が増えてきたので手放すことにしました。最新のMac OSでは専用ドライバーが提供されず、段々不安定にもなってきたので、お手上げ。 で、新しいAudio I/Fを探していたのですが、デジマー…

iMPC Proがリリースされました

DTM

数ヶ月前から機能紹介動画が出始め、リリースを心待ちにしていたiMPC Proがようやくリリース。即購入しました。 iPacの音楽アプリはかなり購入していますが、本格的なサンプラーが欠けていたので、ようやく一通りの機材が揃いました。こんな感じでChopできる…

TR-8の動画をアップしました

今回はREVERBを使って音作り。TR-8のREVERBとDELAYは有効にするSTEPを決めることができるのでフレーズにアクセント付けたりするのに便利です。Ableton Liveで曲作るときもエフェクタの有効無効をステップシーケンサで切り換えたりして試してみようかな。 動…

AIRA TR-8はデジタルだけど、音が揺らぐ

DTM

バスドラにREVERB深めにかけた音を延々聴いていたんだけど、音がすこし揺らぐみたい。 デジタルだと結局アナログの揺らぎによる飽きない音は再現できないって言われていたけど、聴いている限りだとそんなことないみたい。 レコーディングするときは長めのル…

AIRA TR-8のエフェクトタイプ一覧

DTM

エフェクト、こんな種類あったのは知らなかった。 Roland - Support - TR-8 - Q&A - ディレイやリバーブのタイプにはどのようなものがありますか? なぜ、別紙でQ&Aなんかに埋もれさせているんだろう。。 っていうか、Q&Aに基本的な情報がそこそこ載っている…

AIRA TR-8のパン設定方法

DTM

相変わらず、ちゃんとした取り説が公開されないTR-8ですが、パンの設定をすることができるそうです。マニュアルには載っていません。 ステレオアウトなのにパンを振れないとかどうなってんの?って思ってた。知ったのは、RockonLab。 AIRA Rock oN Lab. | Fa…

TR-8をAudio I/Fとして使う!最大14IN/4OUT!?

DTM

EXTERNAL INから入力したKRONOSの音も、Ableton Liveに入力できました。 Rolandはちゃんとしたマニュアルを出すべき。マジで。14IN/4OUT。壮観。出来るのか出来ないのかよくわからずマニュアルを見たらできないっぽかったけど、結局できた。 ただ、まだよく…

TR-8が届きました(First Impression)

DTM

忙しくてブログに載せるのは5日も経ってしまいましたw しかし、まさか発売日の翌日に手に入るとは思わなかったw届く前に下調べしてみたり。Rockonの特集が一番詳しかった。色々参考にしました。特にAbleton Liveとの連携とか。 AIRA Rock oN Lab. TR-8 TECHN…

TR-8が明日届くことになった(笑)

DTM

実は、前回のエントリを書いた後に、予約してしまっていた。 色々調べていたら、我慢できなくなった。やっぱりドラムマシンは前々から欲しかったし、本家のRolandが出すというなら乗るしかないだろうと。 2chのスレで初回分は売り切れが多く今から予約しても…

Rolandの新リズムマシン、TR-8の発売日は3月8日

DTM

先月発表されてから、ずっと気になっていたRolandの新リズムマシンTR-8。正直、ローランドがまたハードウェアを出すとは思っていなかったので嬉しい誤算*1。発売日が発表されるのを待っていましたが、3月8日だそうです。公式サイトからはマニュアルのダウン…

Reasonのメインシンセ、ThorがiPadアプリに

DTM

Thor! Reasonに搭載された高性能シンセ。以前Reasonでほぼ音源を完結していたのは、このThorが追加されてから。 それが、iPadアプリになりました。 Thor for iPad – Propellerhead ReasonでThorを使っていたときは、必ずエフェクタを使って音作りしていたの…

KRONOS KARMA Software

最近、KRONOSのチュートリアルビデオを見つけては見ているのですが、こんな動画がアップされてました。 karma-labが出しているソフトでKRONOS KARMA Softwareというものがあるそうです! KARMA Kronos Software :: Karma-Lab この間、Motif用のKARMA Softwar…

KARMA Motif Software

去年、YAMAHAのシンセサイザーMotif用のKARMAがリリースされてた。らしい。全然知らなかったけど。 KRONOSに搭載されているより新しい、KARMA Version 3.0を採用。 STUTTERとRETRIGGERのパラメータが増えてるっぽい。FILL Modeってのも増えてるのかな。 紹介…

Moog Animoog iPadの使い方がわかる動画

DTM

Moogが出したiPad用シンセサイザー、Animoog。以前から持っていましたが、いまいち使い方が分からない。で、使ってなかったんですが、Youtubeにいい動画がありました。 Part1 まず、Initialパッチを作成。 Timbreにセットした波形がX/Y PADのY軸に割り当てら…

11月はiPadを始めあれこれ買ってたことに気がついた

いつもならブログに書きそうなものも忙しくて書けてなかった。ら、かなり高額なものをあれこれ買ってたっぽい。忙しいとつい買ってしまう。まぁ、計画予算内だから大丈夫だけど… iPad4 今年の初めに出た時、スペックが心配だったので新CPUが搭載されるまで待…

KORGからKRONOS Xが登場

もう前から発表されていたみたいだけど、KRONOSのスペック強化版、KRONOS Xが発売されるみたいです。KRONOS X自体はSSDの容量が増えたのとPCM RAMが増えた点が大きなトピックスですが、KORGからKRONOSを売り続けたいというメッセージが出たのが自分にとって…

Reason6.5とAbleton LiveでReWire

先日ようやくRasonをアップデートしました。パッケージ売られるのを待っていたけど、結局ダウンロード版を待ちきれずに購入。Rack ExtensionのKORG Polysixを使いたかったんじゃあ! 購入手続きとインストールはスムーズに完了。 これまで通りAbleton Liveと…

Rolandが信号処理ソフトウェア、R-Mixを発表

DTM

Rolandのソフトウェアで欲しいかも、と思ったのは初めてかな。 音楽の定位、音量、周波数を分析する信号処理ソフトウェアだそう。特徴的なのは、分析後の結果が非常にグラフィカルに表示されている点と、その視覚化された結果を利用して楽器音に対して加工ま…

Xewton Music Studioが大幅バージョンアップ!AudioTrack追加!

本格的iPhone,iPad用シーケンサ、Xewton Music Studioがメジャーバージョンアップしました。ほとんど別物じゃないかと思うほど機能強化されてて正直驚きました。 http://www.xewton.com/musicstudio/overview 一番大きなインパクトは、AudioTrackが追加され…

Reason6が9月発売、Recordを吸収

さよなら、Record。 http://www.propellerheads.se/reason6/ Reason6は、Recordを統合して3つの新しいデバイスが追加された格好かな。新機能は次の通り。 ミキサーコンソール追加 Recordの機能そのまま。 新デバイスPulveriser 複数の要素が混ざったような…

YAMAHAがTENORI-ONアプリやMIDIインタフェース関連アプリをリリース

iOSでDTMというと、KORGのアプリが目立っていましたが、今度はYAMAHAが関連アプリを大量リリースしてきました。その中には、本家TENORI-ONも! スマートデバイスアプリケーション - ヤマハ株式会社 リリースされたのは以下の通り。 TNR-i TENORI-ONアプリ Fa…

Xewton Music Studioで出力したMIDIファイルをFantomGで読み込んでみた

通常のMIDIファイル読み込みと変わらないはずですが、そもそもFantomに限らずMIDIファイルのインポートって一切やったことがありませんでした。面倒なのかな?と思ったら意外と調整する部分は少なかった印象。 忘れそうな点もあるので、作業記録を残しておき…

Xewton Music StudioのMIDIファイルエクスポート

電車の中やカフェとかで作曲できたら時間の有効利用になっていいんじゃね?と思って、iPhone買ってすぐに購入したXewton Music Studio。ま、全然利用してなかったんですが・・・。iPadの大画面なら結構快適に使えることがわかってきました。 このアプリだけで完…

iMS-20、iELECTRIBEが1.5にバージョンアップ

DTM

しばらくMacを起動していなかったら、たくさんのアプリがバージョンアップしてました・・・。その中の2つ、KORGの音楽アプリが揃ってバージョンアップ。 個人的に気になったのは、この2つ。 2台のiPadのアプリをワイヤレス通信で同時にスタートする機能 これ…

KORGのiMS-20が凄すぎる

凄いっていうか、なんなんでしょうね、これは。 KORGのiPadアプリ第二段はMS-20とSQ-10を組み合わせて、さらにDS-10の音楽作成環境とカオシレータを追加したような音楽系キラーアプリ。Twitterで出たのを知ってすぐに購入しました。 公式サイトに載っている…

Reason5で一曲組んだよ

DTM

秋のM3に向けて、8月にリリースされたReason5を使って一曲組みました。 まぁ、8月に予約して買ったくせにインストールしていなくて、締め切りの2週間前に慌ててインストールしましたが・・・。リリース直前に環境変えるとロクなことがありませんが、作曲環境だ…

KORG M01だと・・・!?

DTM

まだ詳細は出てないのかな?Nintendo DS用アナログシンセサイザー、KORG DS-10の後継は、KORG M01。名前の通り(?)、今度はワークステーションシンセサイザーらしい。 http://www.detune.co.jp/blog/ 音作りをフューチャーしたDS-10と違って今度は曲作りを…

Renoise2.6はLuaスクリプトサポート

レジストしたものの、イマイチ使っていないトラッカタイプのDTMソフトウェア、Renoise。ここに来て、斜め上の新機能が搭載されてきました。 それが、プログラミング言語搭載による拡張性の向上。言語はLuaスクリプト。 Renoise 2.6 の新機能について - Renoi…

Pure DataとRjDjを始めてみた

先日書いたPure Data、実際にダウンロードして動かしてみることにしました。まずはどんなことができるのか、サンプルを眺めてみようと思っています。 今日は気になった情報をメモしておくことにします。 アート系の人たちが使っている環境だからか、成果(作…

ReBirth For iPhoneをダウンロード、確かにReBirth!

前々からiPhone用のグルーヴボックスの情報を漁っていたのですが、遂に真打ちが登場。 propellerheadのTB-303、TR-808、TR-909のエミュレータReBirthがiPhoneアプリになって帰ってきました! http://rebirthapp.com/ これ、PC用のReBirthがそのままiPhoneに…

iELECTRIBEは大人気らしい

日本でも4月末にはiPadを持っている人がちらほら出てくるんだろうなぁ・・・って思っていたら延期になっちゃいましたからね。まだ、手に入るのはアメリカだけ。 そんな状況の中、日本の楽器メーカーKORGが出したiELECTRIBEは人気だそうです。 なぜiPadなの?──K…

KORG iELECTRIBEだって!

なにこれ!もうキラータイトル登場かよ! なんとなんとなんと、iPad専用のKORG iELECTRIBEの登場だぜ!:CloseBox & OpenPod:オルタナティブ・ブログ エイプリルフールですか? いやいや、リンク先開いたら、普通にiTunes立ち上がりましたけど・・・マジかよ!…

KORGの新シンセサイザー2機種が気になる

なんか、小型鍵盤搭載のワークステーションと学研のアナログシンセサイザー、SX-150を思い出させる小型アナログシンセサイザーの2つを新しく発売するようです。 まず、ワークステーションシンセサイザー。 ミニ61鍵搭載の軽量・コンパクトなワークステーシ…

Fantom Gのトランス動画を漁ったり

気持ちいいトランス。 パッドはパターンモードですね・・・多分。シーケンサに何か打ち込まれているのが見えるのですが・・・バックで流れている環境音?のシーケンスはもともと打ち込まれているのかな??コメントみると一部はパッドでトリガーしているとあるので…

Xewton Music Studioが楽しい

iPhoneを手に入れて2つ目に手に入れた有料アプリがこれ、Xewton Music Studio。 すぐに買った割には、あまり起動していませんでした・・・。が、この間税務署で長時間並んだときに使っていたら、なかなかいい! なんかピアノロールの打ち込みも意外といいです…