読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hellkite 日記と雑記とメモ。

Shiki Kazamaの駄文と音楽と、時々技術な感じ

モデリング

コンピュータグラフィックスのメモ。その4。 形状モデル ワイヤーフレーム エッジのみで立体を表現 リアルタイム描画や建築物など直線要素の多い立体を高速表示するのに向く 立体干渉計算や隠面消去、陰線消去が出来ない サーフェイスモデル ワイヤーフレー…

ビューイングパイプライン

コンピュータグラフィックスのメモ。その3。 ビューイングパイプラインは、図形が定義されて、変換を受けて最終的に出力されるまでの過程のこと。 モデリング変換 物体の形状を与える座標系をモデリング座標系と呼ぶ モデリング座標系からワールド座標系へ…

投影

コンピュータグラフィックスの本のメモ。その2。 ちなみに投影とは、3次元図形を2次元図形に変換してディスプレイモニタなどに表示すること。大きく分けて、透視投影と平行投影がある。 義務教育時代に美術で習ったな。ここで役にたつとは。 透視投影 近く…

2次元座標変換

来月試験があるCGエンジニア検定。その参考書、コンピュータグラフィックスの本のメモ。試験前に自分が見返す目的で書いているので、参考書と合わせてみないとわけわからないと思います。。。 2次元図形の基本変換。 平行移動 拡大縮小 回転 同次座標 上の基…

プロシージャル技術によるコンテンツ作成

ABA Games*1の中の人が書いていたので気になっていたプロシージャル技術。 Google先生で聞いてみたら、こんなサイトが見つかりました。 CEDEC 2008 - コンピュータが知性でコンテンツを自動生成--プロシージャル技術とは(前編) (1) 最新プロシージャル技術と…